naver007

<   2006年 12月 ( 2 )   > この月の画像一覧

朝鮮風俗集~巫覡

1.巫覡
巫堂業に携わる者は大部分その仕事を 世伝する.子の年が 15-16歳に至ると 「賽法(グッド-視訳者註)を開いて 巫功」を伝習させて負う引き継ぐようにする.業務に必要な勇気や器具では 啼金,長考,どら,笛,短叔,団扇,花衣,カラー付いた帽子,滴走った 冠 などがある.こんなものなどを使って祭壇を構えて餠と食べ物,肉とお酒など多くの種類の 供物をあげる.そして 聖主,玉皇上帝,太上老君,崔栄将軍,老人星,江南護口別星 など5,6種鬼を 降神させる.この鬼たちは一定しないし巫子ごとに各各少しの差がある.神さまが降りれば巫子は聞き分けることができない注文を詠じて奇妙で沈痛な声調を出してまるで自然に他人の 霊府を呼び出すような感情を抱く.拍手巫子(覡)とその以外の補助する男女が楽器を合奏して長短を合わせる.踊りが終われば各神さまを一人ずつ返して供え物を片付けた後冷える終わらせる.巫子がダンスをする極度に狂的な興奮状態に陷る事もある.

巫子はたいてい吉凶に関する事皆に対して祈祷をしてくれるのに,生産(出産に関した事),婚姻,富貴図福,吉多凶小,安宅,疾病の快癒や予防,不侵 などに対しては依頼者の家や巫子の集会所で祈祷をする.中流以下の階層は共同で巫子を招いたりする.報酬は衣服,木棉,紙燭,穀類などの物品及び現金にしてその金額は地方によって違うが,金持ちはたいてい 1番(回)に 10ウォンないし 5,6ウォンを,貧しい寝る 2,3ウォンないし 1ウォン位だ.顧客が 富豪である時は最高百オリュックシブウォンに達する事もある.または村人々が一緒に依頼をして毎年秋に穀物を与える慣習を持った所もある.巫子のご主人は拍手巫子で,巫子とともにその仕事に携わったりするが,拍手巫子を全然見られない 平安北道 みたいな所では巫子のご主人としてその事に携わるのではなく,特別な権限なしに常に従順的に妻の命令を聞く.

巫女は賎民の一種に属するものの実際ではその機能のため人々の尊敬と信頼を受ける場合が多い.朝鮮では女が外間男と対面して言葉を分けることを礼儀にかなわないことで思うが,巫女だけは男と馴れ馴れしく広言しても気に止めない.10余年前 神霊君という手腕良い巫子が宮廷に出入りしながら守った青年を養成して勢力を広げてひとときその名前を八道にふるった事があったが,後で追い出された.巫子の中に 艷麗一寝る 紅粉で装いをして祈祷をかこつけて,中に 売笑と類似の行為をしたりしたと言う.
甲子年 大院君の追放で 京城の 巫女らは皆 鷺梁津に集結したし,こちらはその後巫子の本拠になった.最高全盛期は開国 500年でその数価 160に達したと言う.その後開国 502年東学党が一揆した時は韓国で上下階層の動搖とともに巫女取り締まりも自然緩く流れて,追放された巫女たちも徐徐に京城に帰還したが 光武 8年の再追放で再び鷺梁津に集結した.京城から来て祈祷を請ずる者が毎年平均 50人下に下がらなかったが併合後各地で迷信の減退と取り締まりという両方面の圧迫が加えられて大きく減少した.


도서(図書)
중추원조사자료(中枢援助資料)
(p4)朝鮮風俗集
(p2)朝鮮의迷信業者-明治42年11月稿
巫覡
[PR]
by naver007 | 2006-12-05 08:25 | 国史編纂委員会

NHKニュース

http://www3.nhk.or.jp/news/2006/12/01/k20061201000129.html</a>
[PR]
by naver007 | 2006-12-01 17:03 | ●日本資料サイト


画像置き場
S M T W T F S
1 2
3 4 5 6 7 8 9
10 11 12 13 14 15 16
17 18 19 20 21 22 23
24 25 26 27 28 29 30
31
カテゴリ
以前の記事
メモ帳
最新のトラックバック
ライフログ
人気ジャンル
ファン
記事ランキング
ブログジャンル
画像一覧