naver007

臨時政府

第5展示 p10
中国文。ロシア沿海州(ウラジオストク)の大韓国民議会が1919年3月、二千万の同胞を代表して全世界に韓国の独立を宣布した宣言書。

韓国は日本の属国ではなく独立・自主国であることを韓日議定書や日英同盟条約等を挙げて説明し、合併後の日本の非人道的な蛮行と韓民族の悲しみを訴えた。また、独立を宣言すると同時に決議案を採択したが、その内容は、

「大韓国民議会は祖国独立の達成を約束し、世界民族自決主義に基づいて韓国民族の正当な自主独立を主張する。韓日強制合併は日本の強圧的な手段によるものであり、韓民族の意思ではないため、その存続を認めず、日本の統治撤廃を主張する。
パリでの平和会義に代表を送り、我々の独立運動や政府建設の承認を求め、国際連盟への参加を主張する。韓国独立運動の実情を世界に知らせ、政府を建設したことを各国の政府に通知して、我々の主権を主張する。以上の目的に対して、人道と正義による公正な判決が下されない場合、日本に対して宣戦布告する」となっている。
b0079910_20155048.jpg



第5展示 p5
漢文。日本の帝国主義によって太平洋戦争が起こり、第2次世界大戦が勃発する兆しが現れるにつれ、アメリカなどの西欧国家が対日宣戦布告をするなど、国際社会に戦雲が漂うようになった。

したがって中国の上海にある臨時政府は、次のような対日宣戦声明書を発表すると同時にアメリカ・イギリス・中国などの対日抗戦強大国と外交関係を強化しようと試みた。声明書の内容は全部で五つの項目になっている。

①韓国の全人民は今現在、既に反侵略戦線に参加して一つの戦闘単位となっており、軸心国に対して宣戦する。

②改めて1910年の韓日強制併合及び不平等条約の無効と、同時に反侵略国家に対して韓国での合法的な既得権益を尊重することを宣布する。

③決して日本の主導で出来上がった長春及び南京政権を認めない。

④倭冦を韓国と中国及び西太平洋から完全に駆逐するために最後の勝利の日まで血戦する。

⑤ルーズベルト・チャーチル宣言における各項が韓国が独立を実現するのに適用されることを強く主張し、特に我が陣営の最後の勝利を予測する。

b0079910_20185182.jpg
b0079910_2019352.jpg

[PR]
by naver007 | 2007-09-21 20:19
<< 国文綴字 kuma >>


画像置き場
S M T W T F S
1 2 3 4
5 6 7 8 9 10 11
12 13 14 15 16 17 18
19 20 21 22 23 24 25
26 27 28 29 30 31
カテゴリ
以前の記事
メモ帳
最新のトラックバック
ライフログ
人気ジャンル
ファン
記事ランキング
ブログジャンル
画像一覧