naver007

【機械翻訳】日本軍・韓国軍慰安婦制度の類似点と差異~oh my news1


b0079910_16505868.jpg

【機械翻訳】

             日本軍慰安婦        韓国軍慰安婦

募集部屋       半強制             就業 
主募集対象者   一般女性           職業女性
設置目的      詐欺高揚           士気高揚・戦闘力損失防止
運営時期      1930~1945       1951~1954.3
運営方式      休日軍票利用        旅費台/チケット制
設置場所      東南アジア太平洋全域  ソウル江陵等地
慰安婦規模     総 10-20万名       180-240人年間
慰安隊編制     民間人            部隊 中隊単位
運営主体      軍/民間           軍/民間
慰安施設      軍幕舎/民家        野戦/幕舍
衛生検事      株1喜 軍医         株2喜 軍医
慰安軍人数    10-30人 1日        6-7人 1日
慰安対価      軍票/お金          チケット/お金
[PR]
by naver007 | 2007-03-22 16:52
<< 画像ストック6~1960年代韓国 画像ストック4 >>


画像置き場
S M T W T F S
1 2 3 4
5 6 7 8 9 10 11
12 13 14 15 16 17 18
19 20 21 22 23 24 25
26 27 28 29 30 31
カテゴリ
以前の記事
メモ帳
最新のトラックバック
ライフログ
人気ジャンル
ファン
記事ランキング
ブログジャンル
画像一覧