naver007

国宝第8号 元暦校本 万葉集

巻第一 古河本
b0079910_12274462.jpg

主名称: 元暦校本万葉集
指定番号: 8
枝番: 00
指定年月日: 1951.06.09(昭和26.06.09)
国宝重文区分: 国宝
部門・種別: 書跡・典籍
ト書: 元暦元年六月九日校合奥書(巻第二十)
員数: 二十冊
時代区分: 平安

●茜草指 武良前野逝 標野行 野守者不見哉 君之袖布流
作者: 額田王(ぬかたのおおきみ)
よみ:茜(あかね)さす紫野行き標野(しめの)行き野守(のもり)は見ずや君が袖振る
意味:「(茜色の光に満ちている)紫野、天智天皇御領地の野で、あぁ、あなたはそんなに袖を振ってらして、野守が見るかもしれませんよ。」

●紫草能 尓保敝類妹乎 尓苦久有者 人嬬故尓 吾戀目八方
作者: 大海人皇子(おおあまのみこ)
よみ: 紫の、匂(にほ)へる妹(いも)を憎くあらば、人妻ゆゑに我れ恋ひめやも
意味: 紫のように美しい君よ。君を憎く思うのなら人妻なのにどうしてこんなに想うものか。


【元暦校本万葉集】
『万葉集』次点本の一つで「元暦元年(1184)六月九日以或人校合了/右近権少将(花押)」の奥書を有することから命名された。桂本、藍紙本、金沢本、天治本と共に「五大万葉」の一つとして知られている。『万葉集』全歌数の6割以上を有し、次点本では『類聚古集』に次ぐ。

[PR]
by naver007 | 2006-10-26 12:31 | ●日本文化財
<< 国宝第80号 日本書紀 神代上... 試み記念物 第218号(長興郡) >>


画像置き場
S M T W T F S
1 2
3 4 5 6 7 8 9
10 11 12 13 14 15 16
17 18 19 20 21 22 23
24 25 26 27 28 29 30
31
カテゴリ
以前の記事
メモ帳
最新のトラックバック
ライフログ
その他のジャンル
ファン
記事ランキング
ブログジャンル
画像一覧