naver007

試み記念物 第218号(長興郡)

天道教長興教堂

長興遷都校堂は元々 1906年 4月に東学の後裔である校具場姜ボンス(姜〓秀) などが中心になって遷都教人に募金運動を展開して建てられた.天道教長興郡校具歴史〉と校堂内部にかかった〈校具実技(教区室記〉(1920年)を通じて当時改築には全南意思院(全南議事員) シンミョングフィ(申明煕),長興校具場金財界,受領姜ボンス,ユンセヒョンなどが主導したということと 1917年(布徳五十六年情事(布徳五十六年丁巳) 11月から一ヶ月余りにかけて 2,300ウォン(円)を募金して 1918年 2月 15日に建築を始めて 6ヶ月ぶりである 8月 26日竣工したことそして建築実費が 1,600ウォンが入ったということが分かる

.募金に参加した軟調である(捐助人) 169人,モックヨックである(木役人) 104人,土役である(土役人) 34人で名簿が確認された.土役人は寄宿所(寄宿所) 建立を主にした.このように 1906年と 1918年の建立に発起人と軟調である,モックヨックである,土役人まで記録されて建築金額や建立期間まで分かって重要だ.

長興地方に東学(1905年天道教で改称)が布教された連帯はおおよそ 1891年頃だったが李引換,李方言,ムンナムテックなどが東学に入門するようになった.

天道教だ建物として残っている有り勝ちではない建築物という点,三一運動など項である独立運動をした人物たちと連携される空間構造として重要な席を占める.そして構造様式において伝統韓屋が開花期の多くの文化が変容されながら功績近代化過程を表象するなど近代移行期の公共機関の建物の変貌過程が分かるという点等で歴史的,学術的,郷土文化史蹟価値がある.

日帝強制占領期間
財団法人天道教維持財団

[PR]
by naver007 | 2006-10-25 22:57 | ■韓国文化財
<< 国宝第8号 元暦校本 万葉集 文化財センター >>


画像置き場
S M T W T F S
1 2 3 4
5 6 7 8 9 10 11
12 13 14 15 16 17 18
19 20 21 22 23 24 25
26 27 28 29 30 31
カテゴリ
以前の記事
メモ帳
最新のトラックバック
ライフログ
人気ジャンル
ファン
記事ランキング
ブログジャンル
画像一覧